INTERVIEW

社員インタビュー

  1. HOME>
  2. 社員インタビュー>
  3. 栗林 知則 (2007年入社 情報学科卒) 
新卒

自分の組んだプログラムが
巨大なシステムを動かすことに、
心底ワクワクしました

栗林 知則 (2007年入社 情報学科卒) 

技術部 情報システムグループ

Q1.オークラサービスに入社を決めたきっかけを教えてください。

パソコンは大の得意。学生時代はよく友人に頼まれて、パソコンを修理したり、組み立てたりしていました。就職活動では、得意のコンピュータの知識を生かそうと情報系の会社を受けるかたわら、精密機械のメンテナンスを行う会社にも挑戦。そんな中でオークラサービスと出会いました。工学系でなければ対象外かな、と思いながら説明会に参加して確かめてみると、高度なシステム制御を組み込んだ最新鋭の物流システムには、コンピュータの知識や技術も必要で、情報系も大歓迎とのこと。自分の組んだプログラムが、実際にこういった大型のシステムやロボットを動かすのだと思うと、ワクワクしました。

Q2.職場の仲間について教えてください。

私の所属するグループのリーダーで、直属の上司でもある課長は「名言」が大好き。私にとっては、技術の師匠であると同時に、人生を教えてくれる先輩でもありますが、とても気さくに話ができる人です。私から無理やり引っ張って、お酒を飲みに連れ出したこともあるぐらいです。

Q3.オフタイムはどのように過ごしていますか?

設置工事をサポートする仕事で栃木県小山市に二ヶ月間、長期出張しました。その時は、休日になると近くの観光地や温泉まで足を運んで旅行気分を満喫していましたね。本社にいる時は、山登りをしたり、近くのダムまでトレッキングを楽しんだり。大学時代の友人が多く住んでいる名古屋まで、ぶらり足を伸ばして遊びにいくこともあります。

エントリー
ENTRY

コーポレートサイトはこちら
pagetop